日本銀行の求人

官公庁求人TOP >> 勤務先別の官公庁求人 >> 日本銀行の求人

日本銀行の求人を探すには?

日本銀行は日本の中央銀行であり、金融・経済の政策・施策の中心であり、国内外の金融経済をつかさどる機関となります。そのため日本銀行で働くということは、経済・金融の中核の一部を担うということといえるでしょう。

日本銀行では新卒採用だけではなく、中途採用によっても、幅広く人材を募集しています。すなわち日本銀行の求めるスキル、実績、人格を持っている方であれば日本銀行への転職も可能であるといえます。ただし、応募資格に関しては非常にレベルの高い要求をされることが多くなっています。例を挙げると、日本銀行の金融・経済研究員の中途採用募集案件に関して、応募資格は、年度内に海外または国内の大学院で、金融経済に関連した博士号(Ph.D)の取得を予定している、またはすでに取得しており、現在研究活動に従事している、いわゆる金融・経済のプロフェッショナルであることが要件とされています。研究員として採用された後は金融・経済に関する独自研究論文およびサーベイ論文の作成・執筆、そして調査資料の作成などを行っていきます。このため、特にマクロ経済学や金融工学に精通していること、および研究実績を持っていることが大変重要となるわけです。

しかし日本銀行の求人は金融・経済に関わるものだけではありません。機械電気設備や建築物環境衛生管理などの技術職の応募も行っています。これに応募するには電気主任技術者または建築物環境衛生管理技術者の資格を保有している、または5年以上電気設備等の管理実務の経験があることが必要とされており、これまで機械電気設備等の技術者として活動してきた方なら誰もが採用のチャンスのあるものといえます。なおかつ金融・経済に関し、強い関心および知識を持ち、設備管理の重要さを熟知している方であれば、高く評価されることでしょう。

このように日本銀行の求人案件は様々な課題に取り組める、高い能力・実績をもった方を積極的に採用しようとするものが多いといえます。そのため十分な準備を行っていかなければ、採用に結びつくことは難しいといえます。そこで転職サイトを活用して、しっかりケーススタディや日本銀行に就職するためのノウハウを学んでいくことが重要となるのです。官公庁案件に強い転職サイトのキャリアコンサルタントの方は、日本銀行をはじめとした官公庁の求人情報および求める人材、職場環境などについて熟知しており、転職希望者のために手厚いサポートを行ってくれます。同時に他の官公庁関連求人を探すのにも最適なため、ぜひ活用していくことをおすすめします。

日本銀行の求人をお探しなら!転職サイトランキング

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 官公庁求人サイトランキング【※安定した環境で働きたい方必読!】 All Rights Reserved.