官公庁の中途採用の求人

官公庁求人TOP >> 職種別・条件別の官公庁求人 >> 中途採用の求人

中途採用の官公庁求人を探すには?

一般的に公務員への中途採用は難しいのではないか、と考えている方も多いのではないでしょうか。しかしながら最近では各地方自治体や各省庁でも中途採用枠を拡大し、民間企業などで活躍してきた人材を積極的に採用していこうという動きがあります。募集人数等は新卒採用、一般職採用、専門職採用などと比較して狭き門であるケースが多いですが、民間企業でしっかりとした実績を積んできており、さらに政治、経済、金融、社会福祉などの政策決定・実行といった面に強い関心を持っており、かつ国や自治体等が抱える問題について様々な提案等を行っていける人材を官公庁側は欲していますので、十分にその素質を持っていると判断できれば、どんどん求人に応募していくことが大切です。

中途採用枠は実際問題、決して多くの人材を採用するわけではありません。そのため応募者に求められるスキル、人物像、今後の活躍・ポテンシャル、将来的な役割などを重点的に見極め、その上でより官公庁の仕事を任せられる人材であると判断された数名が採用されるといったケースが多くなっています。特に税関への中途採用は非常に少なく、都庁に関しても十数名といった若干の採用にとどまっているケースが多いようです。しかしながら、しっかり自己アピールを行い、また実績・経験・人柄に自信を持つことが出来るのであれば、チャンスはあるものとだといえます。特に中途採用においても、新卒採用と同様人物本位とする採用体制が確立されつつあるため、いかに自分が政策決定の場、もしくは経済や金融政策を行っていく上で必要とされるスキルを持っているのかをプレゼンできるようになることが重要なのです。

その一方で採用試験をクリアできる、十分な学習を積んでおくことも忘れてはなりません。普段からニュースなどに関心をもつことは当然であり、加えて行政や法律、経済、国際情勢、ファイナンス、文化、一般教養といった幅広い知識を深く身につけ、その知識をもとに様々な意思決定・判断力を持っていることが不可欠とされます。専門職を志望する場合はそれに必要な資格、免許を持っており、かつ管理者としてこれまで高い実績を積み重ねてきたことが重要となります。

中途採用の官公庁求人を探す場合は、直接官公庁のサイトで申し込むことがほとんどですが、さらに転職サイトを活用していけば、より広く情報を集めることができるようになるでしょう。まずは無料登録を行って、自分が官公庁で働きたいという強い意志をキャリアコンサルタントの方などに相談していくことがはじめの一歩になるといえます。

官公庁の中途採用を狙う方は、転職サイトを活用!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 官公庁求人サイトランキング【※安定した環境で働きたい方必読!】 All Rights Reserved.