官公庁の受付の求人

官公庁求人TOP >> 職種別・条件別の官公庁求人 >> 受付の求人

官公庁の受付の求人を探すには?

官公庁での受付のお仕事とは、各府省や議員事務所、行政法人などに来訪する方々の入管手続きや館内の案内(口頭案内のみが基本)、来訪者などに関する報告や日報の作成などといった、一般受付に近い業務内容でありながら、官公庁での仕事のため残業なども少なく、プライベートを充実させることが出来る職種として、非常に人気のあるものとなっています。そのため求人情報が掲載されるとすぐに応募が殺到し、締め切られてしまうことも多々あります。ですので、少しでも早く官公庁の受付に関する求人情報を入手したい場合は、転職サイトなどを活用して、しっかりチェックできるようにしておくことが重要です。

受付業務と聞くと、だれでも簡単にできると思われがちですが、決してそう簡単にできるものではありません。当然ですが日報の作成や報告書の作成などに際し、パソコンのスキルが必須とされます。事務受付として求人を出している官公庁も多く、そのため日々の事務作業を行いながら、受付業務も担当するという機会が多くなっているため、WordやExcelの基本的な操作はもちろんのこと、関数を利用した効率的な書類作成・データ処理・日報の作成などが行えるのであれば、それは大きな高評価ポイントとなりますので、積極的にアピールしていくことが大切です。

受付の仕事は他にも来訪者の方や問い合わせしてくる方への対応なども重要なスキルとされます。そのためコミュニケーション能力は必須であり、かつ適切な対応を行えるよう施設や業務に関する幅広い知識、深い理解ができていなければなりません。普段からきちんと業務について学習していくこと、そして積極的に知識を得ていこうとする姿勢が重要となります。かつ適切な対応を常に心がけていかなければならず、そのため判断力や応対能力も重視されます。もし対応に不備があった場合は、官公庁という住民や関係企業等に大きく関係する部署であるため、大きな問題に発展しかねません。そのため常に注意力高く、対応を行っていくことが重要となります。

一方で官公庁の受付の仕事はプライベートを充実させたり、また特別に高いスキルを望まれるケースも少ないため、人としてきちんと誠意ある対応を心がけていければ、採用のチャンスにも恵まれる案件といえます。そのため人気のある職種となっていますので、求人情報が公開された際にはすぐに情報を取得できるよう、転職サイトに登録しておき、キャリアコンサルタントやスカウトメールなどから情報を受け取れるよう準備をしておくと良いでしょう。

官公庁の受付求人をお探しなら!おすすめ転職サイト

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 官公庁求人サイトランキング【※安定した環境で働きたい方必読!】 All Rights Reserved.